車高価売却の裏ワザを使って数十万円得する絶対に損しない売り方

出張査定は天気によって査定額が変わる!?

天気

出張査定をしてもらう時に、天気によって査定額が変わったりするのか?というのは、やはり気になるところです。

 

 

よく、晴れの日よりも曇りの日が良いとか言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

 

結論から言うと、天気によって査定額が変わる可能性はあります!

 

 

しかも、良い方にも悪い方どっちにもなる可能性がありますので、少しでも車を高く売りたい人は注意してくださいね。

 

 

天気で査定額が変わる車とは?

 

天候によって査定額に変動がある原因は車の傷にあります。

 

想像してもらえばわかると思いますが、晴れの日は査定が非常にやりやすいです。

 

車の小さな傷や凹みまではっきりとわかります。

 

 

曇りの日も、晴れに比べれば少し分かりにくい程度で、査定に影響はほぼありません。

 

 

しかし、雨の日は査定がかなりやりにくくなります。

 

車全体に水滴がついていて、細かい傷なんかははっきりとわからない状態になります。

 

同様に、凹みも光を当てた時の反射のしかたが変わるので、かなりわかりにくくなります。

 

 

ですから、雨の日は傷の有無がわかりずらいため、細かい傷があるという判断をした上での査定額となったりします。

 

 

つまり、雨の日の査定はかなり厳しい評価となるのです。

 

 

じゃあ、晴れの日にすれば問題ないと考えがちですが、一概にそうとは言えません。

 

 

まず、あなたの車の外装の傷の状態を確認してみてください。

 

 

車に傷がほとんどない方もいれば、逆に細かい傷が沢山ある方もいると思います。

 

 

もし、車に傷がほとんどなく、自分の車は文句なくキレイだと思う方は晴れか曇りの日に査定をしてもらって下さい。

 

その方が外装が綺麗であるという正当な評価がもらえます。

 

 

しかし、細かい傷が全面にわたってついていたりする方は雨の日に査定をしてもらった方が傷が少なめに評価される可能性があるので、査定額が高くなる場合があります。

 

 

じゃあ、雪が積もっていて全く分からないならさらに評価が良いんじゃないか?と思った方。

 

 

全くの逆です。

 

 

むしろ、雪が積もったままで査定に呼ばないでくれよ!と第一印象が最悪になるので、その時点で高額査定なんてほぼ不可能になります。

 

 

基本的に雪の日は雨以上に厳しい評価基準で査定をされますので、極力避けた方が良いでしょう。

 

 

ただ、そうはいっても、週に一度しか休みが無い人なんかは、天気のことまで考えて出張査定をしてもらうことなんて出来ませんよね。

 

じゃあ、キレイな車に乗っているのに厳しい査定を受け入れるしかないのかというと、決してそうではありません。

 

 

先ほど述べた、雪が積もったまんまだと第一印象が最悪というのを思い出してください。

 

ということは、逆に、雪をキレイサッパリ落として雪のないガレージなどがあるのならそこへ移動させておくといったことを前もってしておいたらどうなるでしょう?

 

第一印象はめちゃくちゃ良くなりますよね?

 

もちろん印象の良さは、査定額にそのままつながることが多いです。

 

 

ということは、これは雨の日でも応用できる訳です。

 

雨の日の査定の場合なら、買取業者の目の前で、屋根付きの場所へ移動して、雨をさっとふき取るなどのアピールをすれば、かなり印象が良くなる上に、しっかりとキレイな車体を確認してもらえますよね。

 

 

相手のことを思って(下心ありですが、笑)行動すれば、それはきっとあなたにとってもプラスとなることでしょう。

 


車を絶対に損せず高く売る方法とは?

関連ページ

ディーラーでの下取りのメリットデメリット
車に関する嘘はダメ!絶対!「申告義務違反」と「瑕疵担保責任」
車買取業者での売却とはそのメリットデメリットについて
リスク大!車の個人売買について、そのメリットとデメリットとは?
カーオークション出品代行とは?メリットとデメリットは?
知っておこう!一括査定サービスのメリット・デメリットとは?
高く売るために車の傷やへこみは修理した方が良い?
【超重要】知らないと大損!車を売ってはいけない時期とは?
車を売るのに必要なものとは?
車高く売るためにはいつ手放すかを明確にしておくことが重要
【必見】一括査定で談合を防ぐ方法とは?
注意!車を売った時に戻ってくる各種税金とは?
査定する前の洗車は本当に必要?金額が変わる?
買取業者がやたらと早く売ることを勧める本当の理由
車の色によって売る時の値段は変わる?
車を売るつもりなら愛車の仕様変更には注意が必要
車を売るよりも廃車にした方が良いかどうかの判断方法
評価のつくパーツつかないパーツ一覧
ローンがある車の売却は可能?
あなたは大丈夫?売買契約後に減額や返却されるケースとは?
内装の汚れによる査定額の違いについて
車種によって高い安いがあるって本当?
走行距離による減額についてこれだけは知っておこう!
車を高く売るための基本・やり方