車高価売却の裏ワザを使って数十万円得する絶対に損しない売り方

カーオークション出品代行とは

車を売る方法の中には、カーオークション出品代行業者を使う方法があります。

 

手数料を支払って、最低落札価格を決めてカーオークションへ代わりに出品してもらうという訳ですね。

 

ちなみに、出品料はだいたい5万円前後なようですから、オークションで高額で落札されればその分手元に残るお金が大きくなります。

 

この方法、ぶっちゃけどうかというと。

 

あまりお勧めは出来ません。なぜかというと。

 

あくまでもオークションですから、カーオークションの相場以上の売却は難しいですし、なによりも高く売れるとは限りませんから、安く落札されてしまったら目も当てられないことになります。

 

じゃあ、最低落札価格を上げれば良いじゃないか。と思いますよね。

 

これが、落とし穴で、最低落札価格を上げてしまうと、一件も入札が入らないままオークションが終了してしまうことがあります。

 

もし、そうなった場合は、手数料だけ発生して、手元には一円も入ってきません。

 

これを何回も繰り返すと、数十万円の損失になる可能性もでてきます。

 

しかも、もう一つ高値で売れない原因があって、それが何かというと、「釣書」の問題です。

 

釣書というのは、車を売り込むためのプロフィールのようなもので、これをしっかりと書いていないと、当然高値などつくはずがないのです。

 

ただ、この釣書は高く売ろうと書くとかなりの手間がかかります。これが二つ目のおすすめできないポイントです。

 

ぶっちゃけ、オークション出品代行業者は、別にあなたの車が高く売れようが売れまいが、どうでもいいんです。手数料がもらえればよいわけですから、当然釣書の内容を手間をかけて丁寧に書くなんてことはしません。

 

そうなると、当然高く売れる可能性は下がりますから、大した値段がつかないまま、そこからさらに手数料を支払って車を売却することになる訳です。

 

じゃあ、メリットってなんなの?というと、オークションでいくらで売れたかがはっきりしますから、自分の車の価値が最終的にどうだったか?というのがはっきりします。

 

他の販売方法だと、本当に適正な値段で買われてるのかはわかりませんからね。

 

もしかすると安い値段で買いたたかれているかも?という不安を抱いたまま車を売却するのが嫌な人には、一番いい方法なのかもしれませんね。

車を絶対に損せず高く売る方法とは?

関連ページ

ディーラーでの下取りのメリットデメリット
車に関する嘘はダメ!絶対!「申告義務違反」と「瑕疵担保責任」
車買取業者での売却とはそのメリットデメリットについて
リスク大!車の個人売買について、そのメリットとデメリットとは?
知っておこう!一括査定サービスのメリット・デメリットとは?
高く売るために車の傷やへこみは修理した方が良い?
出張査定は天気によって査定額が変わる!?
【超重要】知らないと大損!車を売ってはいけない時期とは?
車を売るのに必要なものとは?
車高く売るためにはいつ手放すかを明確にしておくことが重要
【必見】一括査定で談合を防ぐ方法とは?
注意!車を売った時に戻ってくる各種税金とは?
査定する前の洗車は本当に必要?金額が変わる?
買取業者がやたらと早く売ることを勧める本当の理由
車の色によって売る時の値段は変わる?
車を売るつもりなら愛車の仕様変更には注意が必要
車を売るよりも廃車にした方が良いかどうかの判断方法
評価のつくパーツつかないパーツ一覧
ローンがある車の売却は可能?
あなたは大丈夫?売買契約後に減額や返却されるケースとは?
内装の汚れによる査定額の違いについて
車種によって高い安いがあるって本当?
走行距離による減額についてこれだけは知っておこう!
車を高く売るための基本・やり方