車高価売却の裏ワザを使って数十万円得する絶対に損しない売り方

金

車のパーツはものによっては、評価がプラスになって、査定額が上がります。

 

 

ただ、大前提として車自体にある程度の価値がある場合のみパーツにも価値が付きます。

 

 

だいたい目安としては30万以上の買取額が付く場合ですね。

 

 

また、パーツ自体の価格が2,3万以下の物も評価対象とはなりませんので気を付けて下さい。

 

 

あとは、よく勘違いしがちですが、タイヤやオイルやガソリンなどの消耗品も価値は付きませんので、車を売却する前に交換しないようにしましょう。

 

 

基本的にエアロやインチアップのアルミホイールやローダウンなど、外観系のものは評価に反映されやすいですが、あくまでも車に似合っている場合のみのプラス評価となりますから、それも頭に入れておいてくださいね。

 

 

評価++

・エアロ(似合う車両のみ)
・サンルーフ
・パワースライドドア
・ローダウン  

評価+

・インチアップアルミ
・リフトアップ
・HDD、メモリーナビ
・地デジ対応
・レザーシート
・エアシート
・パワートランク
・フリップダウンモニタ
・プリクラッシュシステム
・アラウンドビューモニタ

評価やや+

・Rスポイラー
・キセノン(HID)
・フォグキセノン(HID)
・社外ヘッドライト&テールレンズ
・イカリング
・ルーフ黒塗り塗装
・カーラッピング
・レザー調シートカバー
・スカッフイルミネーション
・社外ハンドル
・ヘッドレストモニター
・バイザーモニター
・バックモニター
・サイドビューモニター
・フロントモニター
・社外メーター(フルスケール)

・ブースト系など追加メーター
・シートアレンジ(レザー張替、ソファーシートなど
・社外コンピューター
・ブローオフバルブなどの社外パイプ類
・LSD
・デフ
・社外タービン
・エンジンボアアップ

 

 

上記以外のパーツは、あまり評価に関係しないので、自分から積極的に説明しないようにしましょう。

 

 

あまり細かく言うと、お金にうるさい人だと思われて、高額査定を逃すことになりかねませんので、注意してください。