車高価売却の裏ワザを使って数十万円得する絶対に損しない売り方

【車高価買取の裏技C】一括査定の手間を減らして買取額を上げる

上げる

車一括査定は素晴らしいサービスですが、そのまま使うと色々と手間がかかります。

 

中でも一番手間がかかるのが、出張査定をしてもらって、買取業者の営業マンと値段の駆け引きをすることです。

 

だいたい、一件当たり査定から交渉まで含めて一時間弱かかります。

 

一時間くらいならどうってことないとパッと見思いますが、それを業者の数だけ行うことを想像してみてください。

 

下手をすれば一日仕事になります。

 

これだと、かなりの手間がかかることがわかりますよね。

 

 

ですが、この出張査定を、手間を減らしながら、なおかつ買取額を引きあげるという方法があります!

 

 

是非とも知って欲しいこの裏ワザについて、今回はお伝えします。

 

一括査定の手間を減らして買取額を上げる方法とは

 

今回は、結論から言います。

 

出張査定は複数同時に行う

 

出張査定は、買取業者を一度に複数呼んで、同時に査定を行ってもらうことでいくつかのメリットがあります。

 

 

【複数同時査定をするメリット】

査定にかかる時間の大幅な短縮

  一社ずつ呼ぶ場合と違い、一回で済むので時間が無い方に最適です。

 

ごり押しの営業トークを回避できる

  一社ごとの査定で、営業トークに負けて安く買い叩かれることを防げます

 

価格のつり上げ交渉が行いやすい

  複数業者に同時に交渉が行えますので、時間と手間が省けます

 

このようにメリットが多い為、複数同時査定は是非おすすめしたいところなんですが、注意点がいくつか存在します。

 

 

複数同時査定の注意点

【注意点その@】複数同時査定の日程調整が大変

業者の数が多くなればなるほど、同じ日の同じ時刻に集めるのが難しくなります。

 

特に、土・日・祝日などは査定の予約も混み合う可能性がありますから、可能ならば平日に行いましょう。

 

どうしても無理な場合は、二日に分けるというのも一つの手です。

 

 

【注意点そのA】査定時の対応の注意点

当日は先着順でどんどん査定してもらえば良いとは思いますが、査定額の聞き方だけ注意が必要です。

 

当然、各社相手には聞かれたくないですから、こちらで配慮する必要があります。

 

そこで、おすすめの方法は、名刺の裏に査定額を記入してもらう方法です。

 

査定額の言った言わないというトラブルも防げますし、管理もしやすくなります。

 

もちろん査定額の記入には、【車高価買取の裏技B】を使って下さいね。

 

 

【注意点そのB】業者同士の談合に注意

めったにはありませんが、買取業者の営業マン同士が知り合いの場合、談合が起こる可能性があります。

 

そうなると、高価買取が難しくなるため、対策はあらかじめしておきましょう。

 

 

 

以上となります。

 

この複数同時査定は、高価買取を狙う際にはメリットがかなり大きいですから、是非使ってみてください。