車高価売却の裏ワザを使って数十万円得する絶対に損しない売り方

【車高価買取の裏ワザA】車が高く売れる時期を狙う!

グラフ

車は時期によって売値に大きな違いがあります。

 

 

ですから、車を少しでも高く売ろうと考えているのなら、車を売る時期というのは、しっかりと考えなければなりません。

 

 

突然ですが、ここで問題です。

 

 

一年で最も車が売れるのは何月でしょうか?

 

 

 

答えは3月です。

 

 

 

3月は決算期でもありますし、新生活が始まる準備で色々なものが売れる時期でもあります。

 

 

ということは、車の取引が活発になる3月が一番高く売れる時期かというと、実はそうではありません。

 

 

車を売る時に最も高く売れるのは、3月より前の2月です!

 

 

厳密に言うと1月後半〜3月1週くらいまでの間は車の買取額が平均的に高くなる時期です。

 

 

 

 

なぜかというと、先ほども述べた通り、車の取引が一年の中で一番活発になるのが3月です。

 

 

ということは、車を販売する側は3月に入る前には、しっかりと商品を確保しておかないといけないわけです。

 

 

買いたい客がいるのに売る商品が無いのでは、話にならないですから。

 

 

ですが、3月も中旬を過ぎると、それ以降は納車が3月末に間に合わず、販売成績は決算に反映されなくなりますから、売る方の意欲は大幅にダウンします。

 

 

そうなると、当然買い取る方の意欲も低下して、儲けが減ってまで買取を増やして、販売での売り上げを延ばそうとは思わなくなります。

 

 

ですから、3月中旬以降に駆け込みで新車を購入して、車を高く売ろうと思っても既に手遅れですので、ご注意を。

 

 

という訳で、何が何でも車を高く売りたい人は、2月に売ることが出来るように、あらかじめ計画を立てておきましょう。

 

 

ただ、車は年を越すと、価値が下がります。

 

 

特に、5年、10年という節目の場合は一気にドーンと下がりますので、そこはしっかりと計算をしたうえで計画を立ててくださいね。

 

【車高価買取の裏ワザAまとめ】

 

一年で一番車が高く売れるのは2月

 


車を絶対に損せず高く売る方法とは?